南関東支部について

一般社団法人日本経営士会南関東支部は、神奈川経営支援センター・静岡経営支援センター・山梨経営支援センターと3県をエリアとして、一般社団法人日本経営士会において認定を受けた「経営士」の会員様への交流、スキルアップ支援と、地域の企業・団体様へ経営支援、サポート、無料相談等を通して、社会の発展に寄与しています。


お知らせ


南関東支部長 戸部廣康

ごあいさつ

 21世紀の技術革新は3つのテクノロジー、即ちIT(情報技術)、BT(バイオ技術)、NT(ナノ技術)が融合する形で発展して行くと予測されていましたが、現実にこの方向に進んでおります。特にIT領域のAI(人工知能)・IoT・I4.0・量子コンピューターや、BT領域の画像診断技術・ゲノム編集技術の新展開などは、加速度的に進展しております。
 企業・会社、組織の経営、運営にもこれらの最新技術を取り入れる事はもちろん重要ですが、一方、組織を担う人間の本質は、百年や千年で変わるものではなく、新しい技術と人間・組織の本質とを融合させながら、経営・運営に当たらなければなりません。
 (一般社団法人)日本経営士会の目的は、定款の第3条に記載されている通り、「持続的発展をめざす企業・団体の事業相談・支援などを行い、国内外の経営・社会の発展に寄与すること」です。支部もこの目的の達成の為に、知恵を出し、汗をかきながら前進しなければなりません。具体的には、南関東支部に属する3つ県(神奈川・山梨・静岡)の経営支援センターがそれぞれ計画を策定し、実行する事になります。詳細については、各センターのホームページをご覧下さい。
 日本経営士会は、今年(2018年)、厚労省・ポリテクセンターやポリテクカレッジが主管する「生産性向上支援事業」の実施団体に認定されました。全国の各支部も既に積極的にこの事業に参加しており、南関東支部も神奈川・山梨・静岡県下の企業からの依頼を受けるべく、準備を進めております。山梨経営支援センターでは、既に支援事業を受注しております。

南関東支部長 戸部廣康


組織概要

一般社団法人日本経営士会 南関東支部

支 部 長 :戸部 廣康

事務所所在地:〒251-0051 神奈川県藤沢市白旗4-1-30

ホームページ:keieishi-mk.com

連 絡 先 :info@keieishi-mk.com

アクセスマップ

サイト内検索 powered by Google
             

お役にたつ情報

   

一般社団法人日本経営士会 南関東支部 お問合わせ・ご相談

下記フォームに必要事項を入力後、確認ボタンを押してください。 後日担当者よりご連絡いたします。

ご連絡先

Top